行方不明者40数人もいる閖上地区なのに捜索をしてくれない名取市。これで6度目の警察への陳情に行きました。

2013.01.12.00:02


何度行っただろう 


「捜索を継続してほしい」 

と言って訪ねたのが、最初でしょうか。


ブログを辿れば正確にわかりますが、辿るとツライ『気』も
振り返るのでやめておきます。

たぶん、他府県からの応援部隊(警察以外はもう帰っています)が
帰ったので、捜索は打ち切られるのじゃないかと深く懸念したので
身内だけですが、嘆願書に署名をして県警本部、岩沼警察署、
名取市役所に捜索の継続を訴えに行ったのが最初のはずです。

警察は親身な対応をしてくれました。
名取市は、
「忙しい市長に取りあえずは渡しておきます」
のような対応をされたのを、昨日のことのように思い出します。

その後、捜してほしい所を指定すれば捜しますと言ってくれて捜してはくれました。
ですが、それ以外は何もなくなった閖上の町で捜してほしいと言える場所、
素人考えで言える場所はほとんどなくなっていきます。

野ざらしで撤去されない船、舟がたくさんあって、その下を捜してほしいと言っても
持ち主があるもの(船、舟)が簡単に撤去できないと言われました。

去年の秋まで数回、舟の撤去を早くしてほしいと言いに行きました。
撤去のための予算では、業者が一切入札しないからと言われて待たされ待たされ・・・

知らないうちに撤去されていました。

これまでは、捜索担当の警備課警部が連絡をくれてたのに・・・・・


毎月、毎月11日の月命日には、県内では石巻や南三陸、岩手県で一斉捜索の
NEWSが流れてきます。

それを見て、県内外の人たちは未だ捜索がされていると思っていますが、
捜索をしているのは、そのNEWsになった地域だけです。
他地域の行方不明者がいる沿岸部には、
捜索されていない事実を知っている人がどれだけいるでしょうか!
 


名取市の被災検証を求める第三者委員会設置に精を出していたので、
しばらく動けていませんでしたが、今日、岩沼警察署に行って話をしてきました。


詳しいやりとりは、省きます。


県内外で11日は一斉捜索がされている報道を見て、
名取市閖上地区の捜索をしない、市と岩沼警察が歯がゆくて仕方がない。

-やれるとこはやりました。

だから、捜索してほしいところを言えば捜索してくれると言ってたので
一年以上ぶりにお願いをしました。

-丁寧な説明で、そこもやりました。けれど、上司(警部が不在)に相談して
検討して対処しますとのことでした。

捜索が終わったのなら、捜索が終了したと報道してと訪ねました。

-遺族の(希望)気持ちを失くしてはいけない、捜索してほしいと言われて
対処をすることがまだある。

そんなような言い方でした。
捜索もしていないのに捜索終了を言わない。

岩沼警察(名取市には警察署がないので、両市を管轄している)が、
行方不明者の捜索をしている姿を見ない、報道されていない。
報道でもされていれば、少しは気持ちが落ち着くのに。

応援の自衛隊が帰還し、レスキュー隊・消防員が帰還し、最後に
警察官が帰還しました。

その後の捜索は見ていません。

田んぼの中の瓦礫処理は、県の復興事業、舟の撤去も一緒。

瓦礫置場の瓦礫の振り分けも県の復興事業で民間の仕事


公・警察がいないなんて 


岩沼警察自体で捜索してください


他の県内外の警察、海上保安庁はやっているのに。


名取市に言ってもあの市長なんで、無理。
だから、管轄警察にきたのに。

宮城県警本部、宮城県庁に陳情、嘆願しなければいけないのでしょうか。

また、請願しなければ。。。


あと二ヶ月で二年も経つのに





スポンサーサイト
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

県警本部から捜索の件のメールに対して、直接電話がきました。

2013.01.23.00:23

昨日に突然かかってきました。

電話の相手は、最初に岩沼警察で私に応対したそうですが、
名前も内容も憶えていません。
震災当時のことは、思い出したくないこともあるので
記憶の底に封印してるためでしょうか。

話をして、11日に捜索のニュースが出るのは捜索が不十分だった石巻と
それに合わせて数ヶ月に地元警察が一度やってることだそうです。

名取市の閖上地区とその辺りは、驚異的なスピードで震災の処理が
進んだので捜索するとこがないと言う感じで言われました。

驚異的なスピード、一番最初の瓦礫処理で一緒にゴミにされた可能性が・・・

ないと言うけれど、ゴミの山から再仕分けの仕事をしたのは、
県から復興支援金で任された民の業者です。
民がダメだとは言ってませんが、福島のいいかげんな除染作業を聞いて、
やっぱりそんな可能性もあると確信しました。

ダメダメ


大規模、広範囲な被災地、地域だから、人員と費用に限りがあるから
綿密な捜索ができないのが、理由でしょう。

変なとこに復興予算を使った省庁から回収してくださいよ。

その分のだけでもいいから、大規模集中捜索はできるのじゃないでしょうか。

もうすぐ、2年。。。。。。


                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

やっと所轄の岩沼警察署から連絡がきました。捜索の事で会って話をしたいと。

2013.01.25.00:27

県警から連絡が行ったのでしょう。

それと県庁にもメールしたので、県はめんどくさいから県警に言ったのでしょう。
そして岩沼警察署に連絡が行き、こちらに電話がありました。



28日の午後に署に行きます。

同じく、岩沼警察署管轄で行方不明者遺族がいれば、同席してもいいかを聞きます。 


どうでしょうか。                                                                         ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

岩沼警察も閖上の海辺捜索をすると連絡がきました。

2013.02.05.11:15

先週28日に岩沼警察署に行ってきました。

陳情に行った時に警備課の課長が居なかったから、
直接捜索状況の説明がしたいと言ってくれてたからです。

そのときに地上の捜索は終わっていて、残るは水辺、水中だと・・・

もう少し暖かくなったら捜索を再開すると言っていました。

私が民間の人たち、東京と千葉と相馬と宮城のボランティア団体が
閖上の浜の捜索をしてくれるんですと言ったので、早めたのでしょうか。

課長の代理から電話が来たので、話がうまく通じなくてどのような捜索かを聞くのに二度手間でした。
最初2/11に海辺の捜索をと言ったので、二日前の2/9にボランティアが浜の捜索をしていることを知らなかったみたいなので、やるなら立ち入り禁止になっていて捜索できない場所をやってほしいと伝えました。
確認しますと言って次に電話がきたとき、捜索の場所は主に漁港、広浦湾、テトラ周りだと話されました。

立ち入り禁止の海岸、海辺は次の機会だそうです。

3/11にも捜索するとのことでした。

三回忌に向けたパフォーマンスだけにならないように継続してやってもらいたいです。



課長と話した時に潜らないと探せない海中の範囲は海上保安庁だと聞き、警察からの強い要請があれば捜索をしてくれるようなことを聞いたので、ぜひお願いしてくださいと言いました。

個人的、身内だけででも海上保安庁に陳情に行こうと思っていました。
2/9のボランティアでの捜索後に行ってみようかと思います。


311に向かっていく、三回忌にも近づいていくと心がしんどくなっていくので、何かしら動き周って紛らわさないと。。。。。                                                                         ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

大川小学校の事故調査会・第三者による初めての会合のNewsを抜粋しました。

2013.02.07.22:38

仙台放送のTodey`s Newsより

津波で石巻市立大川小学校の児童・教職員あわせて84人が死亡または行方不明となった問題で避難行動などを検証する第三者委員会がきょう学校の現地視察を行った後初めての会合を開きました。初会合では、今後の方針について話し合われ、年内にも最終報告を行うことを確認しました。津波で多くの児童が犠牲になった、石巻市立大川小学校。7日、この場所に第三者による「事故検証委員会」のメンバー10人が初めて視察に訪れた。事故検証委員会は、震災当時の避難行動や、市教委と大川小の震災前の学校防災の取り組み状況などを、客観的に検証するために設立された組織。メンバーには、津波工学を専門とする大学教授や弁護士などが選ばれている。7日の現地視察には、数人の遺族も参加。校舎の中を案内し、震災当時の被災状況や、学校の構造などを説明したという。また、一行は、校舎の裏にある山に移動。この場所にも大津波が押し寄せたが、数人の児童が駆け上り助かった場所でもある。7日、動き出した第三者による検証は遺族側が強く要望してきたものだった。大川小の検証を巡っては、これまで、児童や地元住民などの聞き取り調査をもとに、市教委が中心となって、保護者向けの説明会を、7回にわたり開いてきた。しかし、一部の遺族から、「説明の内容が、二転三転している」など、十分な説明や検証が行われていないとして、不満の声が相次いだ。娘を亡くした紫桃隆洋さんは「1年5ヵ月近く、このような状態で、まだまだ、私たちは、納得できない」と話している。去年9月には、遺族4人が、文部科学省を訪れ、問題の検証に、国が関わることを求める要望書を提出。第三者による公正・中立な検証が、必要だと訴えていた。娘を亡くした佐藤かつらさん「正しい検証をし、今後の、日本の学校防災に、生かすことが、一番の子供たちの、供養になる」と話した。異例ともいえる文部科学省による第三者委員会の設置。検証委員会の、メンバーに課せられた、責任は、重い。大川小事故検証委員会美谷島邦子さんは「亡くなった人のためにやらなければいけないことを、胸の中に入れているので、一歩でも前に出れるような検証をしたい」と話した。震災から、まもなく2年ー。遺族たちは、きょう、望み続けた、あの日の「真実」に向けて、ようやく、新たな、一歩を踏み出せた。娘を亡くした紫桃隆洋さんは「本当に亡くなった子供のことを考えて、生きている子供の学校防災も考えて何が起きたのか、検証してもらいたい」と話している。娘を亡くした佐藤かつらさんは「明らかにされていない事実がいっぱいあるので、真実を明らかにする正しい検証をして頂きたい」と話している。午後1時からの事故検証委員会の初会合。最初に、事務局から今後の方針について、「責任追及ではなく、原因究明と再発防止が目的である」ことが示され、児童などに聞き取り調査を行うことなどが提案された。一方で、検証委員会のメンバーからは、「震災後の市教委の遺族側に対する説明なども、事故全体を把握するために、検証の対象にすべき」といった意見や、「大川小以外の学校の震災当時の避難状況も確認すべき」などの意見が出された。大川小事故検証委員会室﨑益輝委員長は「相当がんばらないと皆さんのご期待に応えられないそれだけです。とても大変な仕事でそんなに簡単なことではないと思う」と話した。紫桃さんは「亡くなった子供たちの命を考えて議論してくれているのか見ていたが、なかなか言葉に出してくれる人がいなかった」と話した。検証委員会では、来月21日に2回目の会合を開く予定で、年内にも検証の最終報告を行う方針だ。

                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

2/9 行方不明者捜索に閖上浜へ

2013.02.10.11:08


広浦湾を越えて閖上浜へ侵攻。
こちらに来たのは震災後に引き上げられた車の捜索以来です。

漁港に駐車して浜へ移動。車は30台以上ありました。






捜索活動


午後からは重機での捜索をしていただけました。

防波堤から見た閖上方向




瓦礫置場からのゴミ、砂、土煙の飛来が、捜索を妨げていました。

目と喉が痛い、髪の毛はバリバリ。ゴミ拾いをしてもまた、飛んでくる。。。





                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

2.11 の閖上 広浦湾 船の墓場

2013.02.13.18:58


震災跡 船の墓場

名取市閖上漁港前、河口付近                                                                         ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             
311東日本大震災
プロフィール

takesaotakeyan

Author:takesaotakeyan

ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる