震災から、怒りっぽくなりました。何にでも違う、おかしいと思ったら、これまでいいやって思ってたことにも。

2012.07.20.00:06

震災前までは、嫌なことをされても

「まあ、これぐらい仕方ない。」
「これぐらいいいか」
「怒っても面倒になる。」

って思ってたのですが、我慢の限度が下がってきて
抗議をすることを特に厭わなくなりました。

話が変わっていませんが、「絆」と言うこともきらいです。

絆と言いたい人は、応援した人、応援してる人側の言葉じゃないでしょうか。

被災者の中で、遺族の人達には「絆」の言葉では繋がってない人が多いと思います。

自宅が半壊~以下で何とか家に住めた人は、支援物資が回ってこない。
自宅が何ともない人・家と一緒にされてました。
けれど、その中でも自分の子ども、親を亡くした人が大勢いたんです。
そんな家族は、安否確認と捜索に明け暮れてた人々と捜索に動けない人々も
いっぱいいたんですが。


久々に文句を言いたくなったので、書きました。 

震災後、お世話になった人達がいっぱいいます。
被災者遺族側からでは友人知人は、「絆」でしょう。

震災後の新たな人は、 「縁」が近い言い方かもしれません。

こんなことがなければ、会わなかったです。

違うシチュエーションで会いたかった人が多くいます。

そんないい縁を捨ててでも、震災がなかったことに、
息子が今も一緒にいる世界にしてほしいです。





スポンサーサイト
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

このブログを書こうとした理由は以前話しましたが、いつか怒りや恨み、悲しみとは別のブログを作れたらいいなあっと考えていましたが、まだ全然無理ですね。

2012.08.09.00:57


22年8月8日撮影 二年前の生後21日後の雅人です。 

退院してじっじが怖がらずに抱っこ出来た嬉しさのショットでした。

天でもじっじと一緒、ばあば、ひいばあばと一緒なんでしょうね。


画像 101

【 「雅人のとうちゃん」 このブログを書こうとした理由 】 ⇐クリック もしくは、これ⇒ http://takesaotakeyan.blog51.fc2.com/blog-entry-827.html

たまに日常の呟きや、観光地やめずらしいものを見たときに書いています。

今までは、カテゴリに分類して【日常】に入れています。


ブログを作成してから、日常のことを入れるのは違和感もありましたが、
普通?一般?の生活もしていて、悲しんでばかりでないと言うことも
正直に書かないと、見てくれてる人の心痛になるのではないかと思い、
「間」を書こうとしました。

日常を書き始めてからは、いつか日常のブログと別けないと思っていました。

それは、息子雅人が見つかって、悲しんで悲しんで心痛になってなって、
書く頻度が減ってきたら、【日常】を載せるのは変だと考えていました。
リンクはさせますが、違うブログにしようかと思っていました。
ツイッターも別のアカウントにするか、閉鎖か。。。

ですが、未だ変わらずです。



見つかっていないから、雅人との時間は止まったままな気がします。

どういう意味かって、自身でもよくわかりません。


                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

世間ではタブーと言われているお寺さんのことです。

2012.08.18.00:41

昨日、震災後、2度目のお盆供養の日でした。

うちの息子のことは、今年の4月に大阪でお別れ会と銘打った、簡易葬儀をしました。

世間でお盆の法要と言っても、帰省できないので、仙台別院の盂蘭盆会に行ってきました。

その足で、義父母、義祖母のお盆供養が14:30にあるので、
ちょっと早いけど大丈夫かなと義弟宅に電話したら、和尚さんの都合で
早まって14時前に来て10分以内でお経を読んで帰ったと聞かされました。

義弟夫婦二人では、和尚に強く言えなかったと思いますが、
「予定時間に親族が来るので待ってほしいと」と言ったのですが、待てないと言われてしまい、お経を5分唱えてさっさと帰って行きました。

義弟のアパート前で、すれ違った車が和尚の車でした。
14:10前です。

すごい人のお盆周りでしょう。 閖上で700名以上亡くなったんだから。

檀家周りが半端ないから、16日の14時30分からの予約(寺からの指定)で30分以上前に来て5分の読経。。。。

親族が来るので待ってほしいと言ったのに、無理だと言って読経して10分内で退出。。。。


311で檀家が多く亡くなったんだから、その日の命日や盆は、合同供養祭とかにしてほしいです。

お盆供養の日時選定は、生きている有力者の檀家などを優先しているように思えてきます。

義援金、弔慰金が入るから払えましたが、義父の葬儀・遺体もない状態の義母、義祖母の葬儀(4か月後なので通夜も無し)をしました。
お布施は、100万円をさせてもらったです。



う~ん、、、、 うちの大阪の実家の宗派では、お盆は和尚さんが忙しいけど、読経と法話&世間話で20~40分はあります。
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

最近不快なことが聞こえてきたのです。被災現場に入ると霊がいるなんて言う、霊感商法の・・・

2012.08.19.00:31

私たち家族は、4人もの命を亡くしました。

被災直後に現地に入り、その前に入ってた自衛隊が見える範囲の遺体を収容してたので目に付きませんでしたが、泥濘の中を歩き、倒壊した家屋の上を歩き跨いで探し回っていましたが、よくよく考えてると足蹴にしてたかも知れません。

霊感みたいなのが無いわけではありませんでしたが、結局そんなことはないと思えたのがこの震災からです。

閖上で自身の家族4人が犠牲になって、今も息子と義母が行方不明ですが、何も感じません。
夢にも出ません。

仕事で石巻の大川小他、南三陸、気仙沼にも何度も行っていますが、何も感じません。


それが、身近な人を亡くしていない人は、霊の話をします。

やめてほしいのは、霊を感じる、見えることで商売をしている人です。


閖上地区の入り口、五差路に来たとたん、「とんでもない気を感じます」と言った話を最近聞きました。

閖上地区に入る前、自宅は閖上にあった人たちが多いでしょうが、付近の人もいっしょに犠牲になってて、遺体発見地は五差路よりもっともっと手前で、浜からは3㌔以上で見つかっています。

名取ICから五差路までは何もなかった田んぼ道なんで、こんなところまで流されてきたことがわからず、五差路になって霊を感じるなんていったのでしょう。

遺族の私たちが感じないのに、怖い怖い、悲しんで悔しい気、気の霊扱いをされるのは、ここで亡くなった700名もの人と遺族を侮辱するものです。

「お化けみたいのを見た」

震災犠牲者、遺族を愚弄する言葉です。

そんなことを妻が言ってたので、私も当然だと思いました。



                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

お義母さんは、ほんと閖上で『まちのおかあさん』でした。

2012.09.16.22:58


先月から市への請願書とともに応援、賛同してくれる人の署名を集めています。

閖上地区の方々が一時的に住んでる仮設にも行こうと思って、
その前にトラブルを避けるために自治会に挨拶をしてきてました。

名取市の仮設で一番最初に協力を申し出てくれたのは、愛島東部団地でした。

ほんとここの自治会の皆様、住民の方には感謝しています。

ここでいろいろ話せたことで、仮設にお住まいの方々にはいろんな意見を持っていて、これからの防災対策のための検証より、再開発・再興が優先と仰る方もいるのだと実感しました。

それらの経験で他の仮設にも協力を求めるための話し方などがわかってきました。

続いて箱塚屋敷の仮設にも自治会、会長さんと何度か話し、署名活動を始めました。

個別訪問をして市への被災検証の重要さを話して賛同を求めていきます。


実際に訪問すると、在宅者の9割以上は話を聞いてくれます。
その中でも6割以上は、署名してくれました。

私はメディアの取材を多く受けています。
息子の雅人のこともです。

なので、知っているかたもいましたが、お義母さんのことを知っていると
言ったひとは、30人以上いました。

閖上地区内のガソリンスタンド、「ささしん」で事務兼で給油を十年以上も
働いていたからでしょう。
175cmもある大柄な体だからもあります。ですが、みんな、朗らかで心穏やかなないい人であったと言ってくれます。
ほんと、みんなからやさしい「まちのおかあさん」って思われていたのでしょう。

今になってわかったのですが、自慢できるお義母さんだったと


これまで最後に会った人は、寝たきりの義祖母のケアをしてくれる人だと思っていました。

今日仮設を廻って、実家裏の人に出会いました。

震災直後に逃げ出す時に話しを交わしたそうです。

その時にご近所さんのおばあさんが寒そうにしていたのを見て、家の中から赤い服を持ってきて渡してくれたそうです。感謝されていました。そんなことで、同じように逃げた、避難したと思っていたそうです。

たぶん最後に雅人と一緒にいたことを聞いて、涙がでてきました。

お義父さんもお義母さんもおなじくらい、おひとよしです
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

被災者以外との温度差。 興味を失くさせてるのはメディア。。。 国がもっともっと、被災地の状況を発信してほしいです。

2012.09.25.00:07

311から1年半が過ぎました。

被災から半年までは、何でもわかった、知りえた情報をの発信しあいのメディアでした。

半年から年末と一年までは、メディア側がテーマを持って取材、報道していました。
*取材を受ける側からの印象です。


やっと被災者、遺族が支援してもらって動ける、考えれる状況になってきたのが、一年経ってからでした。

被災状況を知って聞いて調べて調べて、行政や民の避難誘導に問題があることがわかってきました。

ここで大きな壁「被災者との温度差」が出来ていました。


「一年経って今さら?」

「未曾有の震災なんだから、防げなかって当たり前なのに」

行政になぜ?どうして?と質問しようとしても
「あなた、いくらもらおうとしてるの!?」っと言われる始末です。

「もう前を向いて歩こうよ」とも。。


これは、メディアと国が報じないからです。

やっと、一年半経って動けるようになった被災者、遺族が動きだせたんです。


私が遺族会に誘われて入ったのが一年経ってからです。

やれること、みんなに知ってもらえるように動きまくりました。
けれど、報じてくれないメディアが多々。。

動いて動いて、署名集めでわかりました。

「知ってくれてるけど協力の仕方がわからない」
「もっと知りたいのにわからなかった。」
「全く知らなかったが、今聞いて協力したいと思った。」

署名集めをすることで、皆知ってくれます。

地道なことも、次の一手二手も考えて動かないと風化されてしまうので、急いでいます。


大阪の友人知人にメールで署名活動のこと、現状を送りました。
ですが、先の「今さら何を」って思ってるのでしょう、返事は一人だけでした。
その返事も「前を向いて・今さら」でした。
その友人にこれまでの署名運動、公開質問状などをまとめて全部送りました。
これで返事がなければ、これからはうわべだけの付合いかなっと考えていたら、
返事をもらえました。
少しはわかってもらえました。

こっち仙台にくる前に勤めていた大阪の会社の人たちには、震災直後にたくさんの支援をいただきました。
お返しができてなかったので、今回送ろうと思います。
その時に、同じように今の活動も知ってもらえたらいいなと思い、資料も添えたいです。

忘れないでほしい。

震災の傷と復興のためにやっと動けた今です。



                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

請願書と署名運動の次と、次へを考え、少しは動けてるようなところです。ですが、まだまだ小さな希望ですが。。

2012.09.30.21:46

お盆前に議会への請願をやろうと考え、そのための署名活動の準備をしました。

署名活動前に次の一手、二手を考え、アクションしました。

ツテのツテで弁護士さんに連絡を入れてたのが、返事をもらえました。
もちろん、無料相談でしたが、1時間半も3名の弁護士さんと話せてよかったです。
市、行政からしたら、法律を知らない私達のやり方が稚拙だと思われてると、
それに初期の喧嘩ごしのスタイルを見て、まともに相手せず、
私達が疲れて諦める対処法が一番と考えて、不備がある回答の抜け道で答えただけと痛烈に言われました。
そう言われてもド素人の集まりでしかないんです。
これらを反省に進んでいかないと↑↑↑↑

他に〇〇支援センターにもお便りを出していて、今夕話せました。
センターとして、お手伝いできることが少ないので、事務局長さん個人として、
会いに来ていただけました。
これからやろうとしていることに、いいアドバイスをして頂けました。
感謝です。

後は、ツイッターでRTしたりしてた「釜石の奇跡」の群馬大学、片田教授にもお便りをだしました。
お忙しいのでしょう、まだ返事は頂けていませんが、少しは期待しています。

これだけではなく、また次の一手二手を考えて行かないといけません。
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             
311東日本大震災
プロフィール

takesaotakeyan

Author:takesaotakeyan

ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる