石巻市の大川小学校の遺族と初めて話しができてよかったです。

2012.10.13.23:53

県として動いてもらうために考えた、これからの防災計画を立てるには
各地の被災状況の検証をしっかりして、二度と同じような悲劇を繰り返さない
街づくりにしていくことでしょう。
だから、防災計画のために県内での被災をしっかりと検証するように
市町村に指導してほしい旨の嘆願書を出したいと思っています。

このことに賛同して共に嘆願書を出したい、出せたらいいと考えてる会を捜していました。
身近な記者や、名刺をもらったぐらいの記者にもそんな団体がいないかを捜してもらえるように頼みました。


回りくどくてすみません。

共同通信の記者から、大川小の遺族のSさんに私の気持ちを伝えてもらい、
話ししてもいいと言っていただきました。

今日、電話でちょっとだけ話ました。

私達の今の状況を少し話し、先に求めている第三者委員会の設置で検証を求める請願をしていると話しました。
大川小の遺族には、親身になって相談してくれる弁護士さんがいることで、心強いように思えました。

それで、ただ単に第三者委員会を設置願っても、市行政のいいような人選になるので、絶対に検証の人選の半分以上を遺族側で指定することだと言われました。
私も、そう思いました。
違う状況ですが、滋賀県のいじめでの第三者委員会を求めたことに対して、尾木ママに検証を望んでいることも知っていました。
その尾木ママにも会って話す機会があったそうです。

検証委員の人選で、地元のT大学とM大学からの人選は絶対にやめるように言われました。

T大学のI教授は、県内の防災計画作りでことごとく、必要ないようなことを県行政に提案したと聞きました。

個人を特定しはいません。この震災後、影で殺人教授と言われてる、そんな風なことを知りました。

I教授を訴えるのが一番かとも。。。


続く。~ 

眠いから。
と、いったん話が終わってから、また違う話をしたからあらためて書きます。
スポンサーサイト
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

comment

Secret

311東日本大震災
プロフィール

takesaotakeyan

Author:takesaotakeyan

ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる