【絵本】 ふたりのママから、ふたりの娘へ、そしてふたりの息子へ

2013.11.25.23:26


だいぶ、絵本が完成に近づいてきたようです。

わたしは、感想とアドバイスで妻たちが奮闘しています(^_^;)

年明けには、初版が上がると思います。

販売方法は試行錯誤していますが、その他は進んでいます。

その一つとして、絵本の帯やまえがき、あとがきを快く引き受けてくれた方の
お名前を知ってビックリしました。


女優の竹下景子さんに、医師で作家の鎌田實さん、
ジャーナリストの西岡研介さん。


竹下景子さんってなんで??!って思いますが、共同執筆者のたかいちづさんのツテです。
鎌田實さんは、コメンテーターとしてメディア(NHK他)で活動されています。
西岡研介さんは、著書「ふたつの震災」で私たちのことを書いていただいた縁でお願いしました。


ものすごい面々になり、恐縮しきりです。

コメントが届き、読むと涙、なみだ・・・です。

ありがとうございます。ほんとうに。




絵本のイラストについては、またこんど書きますが、
この絵は妻がイラストレータの方にラフで送ったものを
気持ちを汲んで書いてくれた、初めての「絵」です。


どんな意味の絵と思いますか。



今日はこの辺で、また絵本のことを書いていきます。



雅人の間と言います。

御仏壇は、団地やアパートでも置けるものです。
懇意にしていただいてる西本願寺の住職から頂きました。

普通の大きな仏壇を置くことには、まだまだ抵抗はあります。

亡き骸がない、見つかっていない、見つかるかも、0.1%の生きてる可能性も。

そんな思いもありますが、生れてから仏壇に向かって南無阿弥陀仏と唱えてきたのは、先祖にの思いです。
先祖にの思いも間違っていないと思いますが、ちょっと違うらしいです。

うまく言えませんが、親父の家にある仏壇を引き継ぐか、
息子といつか死ぬ私と妻と一緒の仏壇を作るか、このままかを考えていくことになるでしょう。
スポンサーサイト
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

comment

Secret

311東日本大震災
プロフィール

takesaotakeyan

Author:takesaotakeyan

ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる