「ごまめ」あつかい

2015.04.11.00:45

「ごまめ」

震災後に思い出したのですが、小学生のころ、遊びやゲームの時に同等勝負では不利になる年下の子や
女の子などに有利にするルールなんです。

私自身がごまめになったことはないですが、2学年下の弟はいつもひっついてきたので、ごまめあつかいにしていました。


震災後、いろんなことがあり、苦しみ悲しみが増えたことが何度もあります。
そのときにふと思い出したのが、
「ごまめ」 でした。

なにがどうのと今さら書きませんが、いろんなあつかいや順序に順番に「ごまめ」あつかいしてくれてもいいのではないか、主催側の配慮が被災者優先にと思う毎日を4年過ごしてきました。


私の住まいの賃貸アパートは津波で失くしてないですが、家財道具は半壊以上でした。
さらに津波で妻の実家と大切な家族を4人も私たちから奪っていきました。

私たちと同じような人たちは多くいるはずです。

市、県、国、警察などのすべての行政で、なにかしら「ごまめ」にしてやってください。
ささいなことでもいいんです。 
自身からごまめとも言えないので、免許証の色をカーキなどにして交換期間をプラス1年にするとかです。
保健証の色も。

4年も経つと行政の支援も国がなくなり、県からもなくなってきて、世間からも風化の一途になります。

いまさら、無理でしょうね。 ずっと期待してきてましたが。。。


スポンサーサイト
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

comment

Secret

311東日本大震災
プロフィール

takesaotakeyan

Author:takesaotakeyan

ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる