イギリス新聞社デイリー・テレグラフ紙の取材で

2016.03.02.00:37

私のブログからなぜか他の人に先月末に連絡が行き、廻って廻って、取材翻訳サポート担当から連絡メールが届きました。
イギリス新聞社デイリー・テレグラフ紙の記者の取材だそうですが、前々日の取材依頼メールの返信で、3.11から私たち家族に起こったことをブログに記しているので、震災1年後までは読んで置いてほしい、答えることがツライからとお願いしました。

通訳を介しての取材はこれまで2、3度あったと思いますが、これまでの通訳・翻訳者より、自身の見解を通訳している感じで、これまでより気持ちが伝わったように思います。

日本人じゃない視点、想いで質問をされた点が何点かあり、その中で
「大切な、一番大事な子どもを亡くしたケア(コミュニティや行政の支援)がないのですか?イギリスにはあるのに」
と言われました。

文化なのでしょうが、そうなってほしい、横のつながり(同じ遺族、行方不明者遺族)を繋げたいと思っても行政から個人情報保護法から言えませんとの回答にも、イギリスの記者からはおかしいと言っていました。

この点、つながりを他で使用しないことを限定で、何とか繋がって共用できることは共用していきたいです。

何かいい方法はないでしょうか


スポンサーサイト
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

comment

Secret

311東日本大震災
プロフィール

takesaotakeyan

Author:takesaotakeyan

ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる