2012.04.14.09:08

寺しんぶん


 1995年1月17日、私は阪神大震災で最愛の息子・大志を失った。1才半の短い命だった。私自身も重傷を負い、気づいた時はベッドの上だった。突然のことで子どもを失った状況を正しく把握することができず、感情もなく、ただそこに在るというだけの状態だった。昼夜の感覚もなく、ただ時間だけが残酷に過ぎていくと言う感じだった。そうした中で今まで蓄積されてきた記憶がバラバラと音をたてて消滅しはじめた。あゝ、人はこのようにして廃人になっていくのかと思い、それならそれでもいい、忘れてしまえるならそれでいいとベッドの上で私は四六時中、投げやりな思いに包まれていた。
 久我さんという菩薩さまのような涼しい目元が印象的な婦人に出会ったのは、そんなある日のことだった。久我さんも震災で足に重傷を負い入院していた。今まで一度も会ったこともないのに、地震で同じような目にあい、同じ病院に入院しているというそれだけの理由で、懐かしいような、うちとけた気持になった。久我さんから「お約束ごとの話」を聞いたのはそんな時で、それがもはや何事にも反応を示そうとはしなくなっていた私に生気をよびもどす結果になったような気がする。

久我さんは私に言った。
 「人はね。誰でも生まれてくる前に神さまとひとつの約束をして生れてくるのよ」
生まれる前の大志に神さまは言った。
 「生れても1年半の命しかないぞ」
すると大志は答えた。
 「それでいいのです」
すると神さまはおっしゃいました。
 「その約束はもう変えられないぞ」
大志は言いました。
 「はい、たとえ1年半の命で地震で絶命することになっても、私はあの両親から生れたいのです」
 そして大志の魂(こころ)は飛んで私たちのところへきたのです。
久我さんの話はこんな話でした。これを自分の内で何度も反芻するうちに、何事も無感動だった私に変化は表れてくるような気がした。地震から24日経過した日のことでした。私の口から泣きながら「大志、生れてきてくれてありがとう」と思わず言葉が洩れて出たのでした。



もうすぐ、そうぎです。
23日に大阪に帰って、翌24日。

住職と打ち合わせ?しました。

スタイルは、お堂で法事の延長の法要で行うことにしました。
服装は喪服じゃなくて、お出かけ衣装ぐらいので。
法名じゃなくて、俗名で。
香典は無しで、香典返しもお清めの塩も無しで。


先日、まっぴいさんと言う人のブログで書いていたのですが、

戸籍
息子の名前に ×が付いたときも悲しかったけれど戸籍の電子化に伴って、戸籍が改正され戸籍から息子の名前が消えてしまいました
「×」が付いたのも悲しかったけれど、消えてしまったときは、かなりショックでした
そういう形で、生きた証 消えちゃうのよね ひどいよね
原戸籍というものには、まだ残っているけれどね
息子の名前に「×」が付く前(死亡届を出す前に)に戸籍を取っておけばよかったととても後悔したので、父が亡くなったときに戸籍を取ってから、死亡届を出しました



私もそのことを知り、市役所に取に行きました。

家族みんな生きてたあかし
スポンサーサイト
                                                                        ブログランキングに参加しました。                                                                東日本大震災を風化させないようにしたいので、クリックしていただければ幸いです m(__)m                                                                                                                                        にほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ                         
にほんブログ村                                                   
東日本大震災 ブログランキングへ                                                                                                                                                             

comment

Secret

No title

2012.04.17.01:03

今でもなんでだよ!何で雅人ちゃんなんだよ!悔しいね!戸籍の仕組みを知って、驚愕した。大切な子供の名前が無くなるなんて有り得ない。大地震からいつまで経とうが、雅人ちゃんを忘れられない。

No title

2012.04.15.23:46

良かったです
一つでも多くの生きていた証 ほしいですよね
311東日本大震災
プロフィール

takesaotakeyan

Author:takesaotakeyan

ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる